珪藻土塗装

珪藻土について

珪藻土は、古代植物性プランクトンの珪藻が化石化したもので、「ダイアトマイト」とも呼ばれます。表面に活性炭の数千倍の微細な孔があり、そのため調湿性・消臭性等に非常に優れた特質を持っています。近年壁材の素材として注目されています。

シップペイントでは、北海道産で世界トップクラスの性能を有する珪藻土「北のやすらぎ」を使っています。北のやすらぎは、この稚内層珪藻頁岩と100%の天然原料のドイツ製バインダーを使用した、全く新しい高機能珪藻土壁材です。色も豊富にあり、解体後は土に戻すことができます。

珪藻土


珪藻土の特徴

調湿効果
他の珪藻土などに比べて3~5倍以上の吸放湿量があります。この力が湿度調整に効果を発揮します。
※稚内層珪藻頁岩調湿効果(北海道庁特許)

化学物質の吸着
稚内層珪藻頁岩は、超多孔質ですから、水分も化学物質もいっしょにすばやく吸収します。

消臭効果
アンモニアなどの嫌なニオイを分解する能力にも優れています。
駒他の珪藻土より高い消臭効果(独)産総研特許

結露防止
常に湿度を60%前後に調整する力を備えていますから、結露を防ぎ、カビ・ダニの発生を抑えます。(塗り厚・結露条件にも関係します)

保湿効果
断熱性による保湿効果と湿度の吸放出作用は、自立性自然呼吸ですから、エネルギーを必要としません。

珪藻土「北のやすらぎ」

北のやすらぎ

「きたのやすらぎ」は、健康な室内を創造すべく北海道大学先端科学技術共同研究センター・荒磯教授、建築生態学研究グループとの共同研究により 開発された、最高級で安全な安心のできる壁材です。

調湿機能により建物自体の寿命を延ばし、解体時にはそのまま自然に帰すことが出来、さらにリサイクル100%活用されますので、ゴミの減量や資源活用につながる効果 があります。又消臭効果としても一般の珪藻土よりも優れています。

価格面ではビニールクロス仕上げよりも多少のアップになることもありますが、ご家族の健康と建築後の維持費を考えますと割高というよりはむしろ、 賢明な選択といえる商品です。


北海道稚内層珪藻頁岩とは?

北のやすらぎの主原料である珪藻士とは古代植物性プランクトンの珪藻が化石化した表面に活性炭の数千倍の微細な孔を有する超多孔質体で、 調湿性、消臭性等に非常に優れた特性を持つ、正に自然の贈り物ともいえる物質で、近年壁材の素材として着目されてきました。

日本システム機器(株)では北大研究グループと共同で、吸放性能において、世界でも優秀性を認められている北海道稚内層の珪藻頁岩(北海道庁特許)を主原料に着色料、接着剤等も全て 自然からの恵みを受けた素材を使用した新壁材「北のやすらぎ」の製品開発に成功しました。

珪藻士の特質をそのままに透水性、耐衝撃性等にもJIS基準をクリアした自然、環境に優しい画期的新壁材「北のやすらぎ」を北海道の大地から発信します。

カラーバリエーション

ぎんねず
ぎんねず
  ねこやなぎ
ねこやなぎ
  しらちゃ
しらちゃ

ぞうげ
ぞうげ
  くりーむ
くりーむ
  うすこいろ
うすこいいろ

ふかがわねず
ふかがわねず(外壁用)
  にゅうはく
にゅうはく(外壁用)
  やまばと
やまばといろ(外壁用)

くちなしいろ
くちなしいろ(外壁用)
  あんずいろ
あんずいろ(外壁用)
  くちばいろ
くちばいろ(外壁用)

塗り方

02
03
04
06
08
12